医療機関や薬局様向けの電子カルテや医療事務(レセコン)システムのご提案 [ 株式会社ポップ・クリエイション ]

電子カルテ・医療事務システム

患者さんのニーズを見つめ直し、どのような商品やサービスが求められているかを常に考えながら、
医療機関のコンピューターシステム全般のプランニングを行います。

電子カルテ

株式会社 EMシステムズ
電子カルテ・レセコン一体クラウド型診療支援システム『Maps for Clinic』

> 電子カルテシステム『Maps for Clinic』(メーカーH.Pへ)

医科・調剤・介護/福祉システムのフィールドをつなぐプラットフォームとして「MAPsシリーズ」をリリースいたしました。
同一のコンセプトに基づくインターフェースかつ、マスタ・エンジンを共通化することで、これまでほとんどできていなかった医科を中心とした調剤・介護との情報連携がスムーズにできます。
適切な診療への支援、また情報連携による患者様の待ち時間短縮を実現いたします。

日立メディカルコンピュータ株式会社
電子カルテシステム『Hi-SEED W3』

> 電子カルテシステムHi-SEED W3(メーカーH.Pへ)

“快適な医療IT”のために生まれた電子カルテ

「Hi-SEED W3」が目指すのは、医療IT の中核を担える電子カルテシステム。
書類の電子化による省スペース・業務効率化はもちろん、検査・画像診断データをはじめとする患者情報の一元管理やネットワークを活用したスムーズな診療の実現まで、医療現場のニーズに幅広く、かつ柔軟に応えます。

株式会社 EMシステムズ
レセコン融合型電子カルテシステム『Medical Recepty NEXT』

> 電子カルテシステム『MRN』(メーカーH.Pへ)

レセコン融合型電子カルテシステム

MRNは「すぐに使えて、慣れ親しんだ医療環境に“溶け込む”電子カルテ」を目指し、一目でわかりやすい画面設計と診療中のストレスにならない操作性を追求しました。また、万全のバックアップサービスやサポートをはじめ、これからの医療に必要なデータ連携などを完備。安心して末永くご利用いただけるレセコン一体型電子カルテをご提供いたします。

医療事務システム

日立メディカルコンピュータ株式会社
電子カルテシステム『Hi-SEED W3R』

> 電子カルテシステムHi-SEED W3R(メーカーH.Pへ)

“変化”に強いレセプトコンピュータ

レセプトのオンライン請求義務化をはじめとして、医療を取り巻く環境が目まぐるしく変化・流動している現代。
「Hi-SEED W3R」は、現場の変化に寄り添いながら適切かつ安定した受付・会計・請求の業務パフォーマンスを保ち、診療と経営の両面をサポートするレセプトコンピュータです。

『Hi-SEED W3』の特徴及び、当社ならではのアピールポイント!

レセコン機能も併せ持つ一体型カルテです。
レセプトチェックソフト「べてらん君」を標準搭載し、登録した診療行為と処方内容に基づき、レセプト請求上必要となる傷病名の候補リストを表示しドクターの診療をサポートします。
各検査会社やCRとの連携実績も多く、患者様へのインフォームドコンセントをスムーズに行えます。
障害発生時の対応も充実しており、万一サーバーがトラブルに見舞われても、「サブサーバー」への切り替えで業務を妨げる事がありません。

電子カルテ(Mac専用)

株式会社SJメディカル
電子カルテ『WINE STYLE』

> 電子カルテHi-WINE STYLE(メーカーH.Pへ)

“探していた電子カルテがここに!OECAとの連動も可能!”

人気のMacで使える診療所向け電子カルテ。現役の医師が診察室内での仕事の省力化を考えて開発した製品です。Mac専用だから画面も美しく、アプリケーションでipadやiphoneへも展開できるため、どこからでも安全にアクセスできます。
日本医師会が提供する「日医標準レセプトソフト(通称ORCA)」との連動が可能。すでにORCAをご利用の場合、患者情報や登録病名をカル
テに移行できます。

電子カルテシステム

株式会社パシフィックシステム
電子カルテシステム『MALL3』

> 電子カルテシステム MALL3(メーカーH.Pへ)

“医療機関様のニーズにマッチした総合医療システム”

電子カルテとオーダリング機能を備えた医療情報システムです。
オーダリングシステムからはじめたい・グループウェアから導入したい・
部門システムから導入したいなど、医療機関様のニーズに合わせた無駄の
ない段階を踏んだシステム提供が可能です。
また、日医標準レセプトソフト「ORCA」と接続が可能です。また、他レ
セコンとも接続が可能です。

画像ファイリングソフト

株式会社京葉電子工業
画像ファイリングソフト『カルテビューア』

> 画像ファイリングソフト カルテビューア(メーカーH.Pへ)

“完全なペーパーレスが実現”

カルテビューアは、診療所・クリニックで日々発生する診療録(1号用
紙、2号用紙)をはじめ、問診票、外注検査結果、読影レポート、注射せん、処置せんなどのさまざまなアナログ媒体をスキャンして画像で保存することにより、ネットワーク上の端末から閲覧できるシステムです。
つまり、手書きカルテを使用しながらも完全なペーパーレスが実現できます。

pagetop